私たちについて

ABOUT私たちについて

  • TOP
  • 私たちについて
私たちについて

私たちは、ECOをデザインする
農業クリエイターです。

農業法人株式会社エコタンファームは、産業廃棄物処理業や不動産事業などを手がける
インテックスホールディングスグループが目指す社会課題解決の一翼を担う農園です。
気候の温暖な瀬戸内市で、岡山県産の無農薬バナナやカカオ 、コーヒーの温室栽培を行っています。
皮ごと食べられる安心・安全・高品質のバナナ栽培を始めとして、循環型社会の実現を通じた地域貢献に取り組んでいます。

MEMBERメンバー紹介

温室栽培にかける情熱は誰にも負けない!
エコタンファームの農業クリエイターを
ご紹介します。

KANAYAMA HIROKI

KANAYAMA HIROKI

岡山出身。岡山の高校を卒業後、東京の大学の法律学科に入学。その後、カナダ留学で世界の文化に触れ、日本の食がいかに安心・安全で素晴らしいものであるかを再認識する。一度は、不動産の売買を経験するが、地元岡山で、国産の食材をもっと広めたいと感じ、無農薬の温室栽培事業を始める。

URATA RUI

URATA RUI

大阪出身。大阪の大学で経営学を学んだ後、カナダ留学した際に金山と出会う。大手建築会社に勤めた後、社会課題解決への貢献を使命とするインテックスの取り組みに感銘を受け、また、スタートアップの会社に自身の可能性を感じて岡山に拠点を移す。

ECOTAN

ECOTAN

岡山で誕生したインテックスホールディングスのマスコットキャラクター。ついに農園の名前にもなったエコタンは農業を意識して南国風にドレスアップ。少し日焼けして笑顔全開。テンガロンハットをかぶり、頭からはバナナの葉を生やし、手には収穫したバナナなどの南国フルーツを抱えながら、いつも全力でファームのスタッフを応援している。